妊活中から鉄分とカルシウムは必要、葉酸が取れるフルーツ

鉄は酸素やエネルギーを運ぶために必要で、カルシウムは丈夫な骨を作るだけでなく止血の役目もあります。

妊活中から鉄分とカルシウムは必要

鉄は酸素を運ぶだけではなく、エネルギーを作りだすための必須成分です。

また、運動をしている人は特に鉄分が必要とされています。運動をすると体の中の赤血球が壊れやすくなり、それの補填のために鉄を必要としています。

そして、鉄が不足すると次のようなことが起こってしまいます。・持久力の低下・疲労感・筋肉低下です。いずれも鉄不足から筋肉に酸素が届きにくくなってしまっている状態から起こってしまいます。

次にカルシウムの必要性です。カルシウムは99%が骨や歯に貯えられており、1%が血液中などに含まれていて出血が起ってしまった時に止血をするために使われたりします。

そのため、カルシウムは生命の維持活動には欠かせないものとなっております。

余談ですが、牛乳を飲めば身長が伸びると昔から言われていましたが、実際は牛乳からカルシウムを多く摂取することができ、カルシウムの働きで骨密度が上がって骨が丈夫になる働きがあります。なので牛乳を沢山飲んでも身長が伸びると言ったわけではないのです。

葉酸が取れるフルーツとは?

葉酸が多く含まれているフルーツは、ライチ・イチゴ・ドリアンなどであることがわかりました。

手軽に購入が出来るという観点からすると、最も適した食品は「イチゴ」と考えます。

ただし、まず葉酸自体が水に溶けてしまう性質を持つ栄養素であることから、ヨーグルトドリンクやジュースなどの加工飲料、ドライフルーツなどの加工食品などでたくさん摂取するのは厳しいとの事です。

従いまして、基本的には「生のイチゴ」によって摂取しなければならないことになりますが、イチゴにもまた旬というものがあり、6月~11月の間はほとんど一般のスーパーで入手することが出来ません。

そのため、旬の時期を過ぎている場合は、他の旬なフルーツで補うのがよろしいかと思います。

また、イチゴ自体の価格もありますので、それだけで毎日多くの葉酸を摂取するのは難しいと思われます。そのため、サプリメントや他の葉酸を含む食品を組み合わせるのが、最も効率よく摂取できる方法と考えます。