葉酸はビタミンB群に属するビタミンです。

水に溶ける性質を持ち、ビタミンB12と一緒に作用して血液を作るのに役立ちます。

 

そもそもビタミン類は互いに協力して働くことことで効果が期待できるもので、1種類をたくさん摂るよりも多種をまんべんなく摂った方が推奨されています。

 

協力関係にあるビタミン類と摂ることを前提とし、葉酸だけ一生懸命になっても本来あるはずの効果が実現できず、場合によっては効果なしとなりかねません。

 

妊活中の女性は、妊娠時の胎児の神経管閉鎖障害が起こる危険度を低減させるため、食事からとれる葉酸とは別に1日あたり400マイクログラムの葉酸をサプリメントなどで摂るようにという通知が、2000年に厚生労働省から出されました。

 

ただし、葉酸を過剰に摂取すると、ビタミンB12欠乏症との判別がしにくくすることもあるので、やはり過ぎたるは及ばざるがごとしです。

 

そういったこともあり葉酸の1日の摂取量は、上下限値が定められています。

 

 

 

ベルタの公式サイトの中に妊活として男性も葉酸を摂るよう勧めている情報があります。

 

それは、アメリカの研究チームが「葉酸を摂取することで精子の染色体異常が少ない」と発表したことを根拠にしています。

 

しかしながら日本の研究者からは、同様の研究報告がありません。

 

また、厚生労働省も認めていません。

 

そういったことから「元気な赤ちゃんのために男性も葉酸を摂りましょう」というアプローチは、ちょっと眉唾ものですね。

 

ただし、厚生労働省は成人男性における葉酸の摂取推奨量の指標はあります。

 

それは、1日あたり240μgです。

 

食事からとる前提での量です。

 

ですから、食事でこれだけの葉酸が摂れていれば栄養補助食品はいらないですし、食事で摂れていないのであれば、葉酸サプリを飲んだ方がいいですよね。

 

さらに国立研究開発法人科学技術振興機構から発信されている情報で、葉酸摂取は致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、また葉酸がホモシスティンという物質を減らすことになり、それは心筋梗塞、アルツハイマー病、鬱血性心不全、骨粗鬆症による骨折などの疾患発症リスクを低減させる可能性を示すという報告があります。

 

ということは、摂取の上限に注意しつつ、葉酸は積極的の摂って損はないということになります。

 

 

 

妊娠を予定される女性に必要だと言われる葉酸は、妊娠がわかる前の初期段階で必要な成分であって、妊娠に影響するものではありません。

 

でもたくさんある葉酸サプリのうち、妊活に影響するようプレパパとプレママの妊娠体づくりに役立つと思われる栄養素を含めている葉酸サプリもあります。

 

その素材はマカで、これを配合する葉酸サプリはおすすめです。

 

まずマカは栄養が豊富です。

 

女性ホルモンに作用して分泌を促します。

 

アミノ酸やミネラルもバランスよく含まれていてホルモンバランスの安定に一役買っています。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをする植物性エストロゲンを含んでいるので、女性が好調になる効果が期待できるようです。

 

 

 

妊活には男性用葉酸サプリを摂りましょうというのは、必ずしも正しくありません。

 

葉酸は、胎児の器官を作る時期に葉酸が不足すると神経管閉鎖障害のリスクが生まれるので、それを予防するため女性に効果があるとされている栄養素だからです。

 

いつから飲むかと言えば、妊娠をする前から摂ってこそ効能があるものです。

 

それが男と女の違いであって、妊娠しない男性が飲んでいないのは、特に支障はありません。

 

そもそも男性が飲んでも効果はありません。

 

ただ「飲むな」というわけではありませんよ。

 

成人男性の推奨摂取量(240μg/日)があって、この分は確保する必要があります。

 

普通の食事で摂れる量とされていますが、その男性が、もし偏食気味であれば、葉酸サプリなどで補ってもいいでしょう。

 

ただし、摂取上限量を超えてはいけません。

 

副作用の危険があります。

 

18歳以上の男性の場合、葉酸の上限量は900〜1000μgになっていますので、覚えておきましょう。

 

どちらかというと葉酸ありきのサプリではなく、マカありきの葉酸サプリの方が簡単に効果を実感できるかもしれませんよ。

 

 

 

妊娠したい夫婦は葉酸サプリを飲みましょう、という提案は、はなはだ疑問です。

 

葉酸そのものは妊娠することに影響しないからです。

 

成人男性や成人女性には、様々な栄養素を摂取するにおいて推奨量が厚労省から提示されていますが、あくまでも一般的な食事で摂りましょうという話であって、わざわざサプリメントで摂るほどの話ではありません。

 

例えば、ふだんから偏食気味で栄養の過不足が酷いというならば、栄養補助食品で補うこともあります。

 

でも、健康な夫婦に向けて「赤ちゃんが欲しいなら葉酸サプリを」、これは、「葉酸サプリを摂れば妊娠できる」ようにも読めてしまうので、これは違うという感じがします。

 

市販されているafcのmiteteの口コミなどでは、そんな意見も見受けられますが、「夫婦で葉酸サプリを飲まないと赤ちゃんはできない」などとド・ストレートなご表現をしておらず、「一般論として葉酸という栄養素の大切ですよ」という感じです。

 

葉酸だけで妊娠できないのは明らかで、むしろ生活習慣の改善とかを提案した方がいいと思うんですけどね。