妊活中から葉酸サプリを

先輩ママから勧められて継続中です。

 

最近は、医師から勧められるということもあるようですし、芸能人も飲んでるという声を聞きますし、妊娠できないのは嫌だだな、葉酸サプリは葉酸以外の栄養素も含まれているので、まだ続けます。

 

調べてみるとドラッグストアでもネットでも買えますね。

 

商品の種類も豊富ですね。

 

人気の葉酸サプリは、原材料にこだわってお手頃価格ですね。

 

赤ちゃんのスキンケアで有名なアロベビーからも発売されていますね。

 

完全な後発組ですが、他のメーカーの商品を学習して開発されているでしょうから良いと思います。

 

アロベビー葉酸サプリアロベビー葉酸サプリを口コミ発見

 

葉酸サプリは飲んでない、あるいはいつから飲む?という人は、厚労省のサイトによると妊娠前と書かれていますが、出産する頃でいいのでしょ?と間違った認識の人が多いです。

 

それでは肝心の神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果が薄いので、妊娠する前から飲みましょう。

 

もちろん飲んでないという方は、障害のリスクが飲んでいる方より大きくなります。

 

ただし、葉酸サプリの名前があればどれでもいいから、ではないです。

 

葉酸は、スイス製は高品質で、中国/韓国製は粗悪ではないが低品質という評判があるので、相場よりお安い商品は、私だったら家族や友人には絶対勧めないですね。

 

ですから市販のピジョンは止めさせたことがあります。

 

それといつまで飲むかと言えば、授乳が終わるまでですね。

 

ただし、妊娠後期からは葉酸サプリで1000μg超の摂取はしないようにしてください。

 

1000μgを超えて継続的に摂取すると、3歳を過ぎてから喘息を発症する場合があるようです。

 

 

 

葉酸に妊娠を促す作用はありません。

 

ただ、葉酸サプリと言えば、葉酸を中心に良いバランスでビタミン、ミネラルなどが配合されているので、妊娠前から摂るのは理にかなっています。

 

厚生労働省をはじめ産婦人科医も摂取を勧めているので、飲むことで安心できる側面もあります。

 

もっと大事なことは、赤ちゃんにとって妊娠4〜5週というのは、必要な器官が形成される時期だという点です。

 

このタイミングで葉酸を取っていれば、障害のリスクを小さくすることができます。

 

妊娠に気づくのは、その時期より後の6週目くらいなので、その時から葉酸を飲みはじめるのでは、少々遅いとも言えるため、妊娠前から摂るのが望ましいというわけです。

 

そして出産後の授乳している間は、摂った方がいいですね。

 

 

 

ベルタの公式サイトの中に妊活として男性も葉酸を摂るよう勧めている情報があります。

 

その根拠は、「葉酸が精子の染色体異常を減らす働きがある」とアメリカの研究者が報告したことです。

 

しかしながら日本の研究者からは、同様の研究報告がありません。

 

また、厚生労働省も認めていません。

 

ですから「元気な赤ちゃんが欲しいなら男性も葉酸を摂った方が良い」というアプローチは、ちょっと眉唾ものですね。

 

ただ、「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」(厚生労働省)によると成人男性における葉酸の摂取推奨量の指標はあります。

 

それは、1日あたり240μgです。

 

食事からとる前提での量です。

 

ですから、食事でこれだけの葉酸が摂れていれば栄養補助食品はいらないですし、食事で推奨量を満たしていないなら葉酸サプリを飲んだ方がいいですよね。

 

それと、国立研究開発法人科学技術振興機構による情報には、葉酸を摂ることは致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、葉酸はホモシスティンを除去することで、それは心筋梗塞、アルツハイマー病、鬱血性心不全、骨粗鬆症による骨折などの疾患発症リスクを低減させる事が期待できるという見解があります。

 

ということは、摂取の上限に注意しつつ、葉酸はサプリなどで摂っても良いと解釈できますね。

 

 

 

男性も妊活中に葉酸サプリを摂ろう言う意見は、医学的な根拠はありません。

 

そもそも葉酸を摂る目的は、母体で胎児の器官を形成する際に必要だからです。

 

その際、葉酸が足らないと二分脊椎や無脳症の発症リスクがあるため、その予防に効果が期待できるからです。

 

いつから飲むかと言えば、妊娠をする前から摂ってこそ効能があるものです。

 

それが男と女の違いであって、妊娠しない男性が飲んでいないのは、特に支障はありません。

 

そもそも男性が飲んでも効果はありません。

 

でも成人男性の葉酸の推奨量は、1日あたり240μgとされているので、この分は必要だと考えておきましょう。

 

240μgは、食事で摂れるという前提で考えていますが、その男性が、もし偏食気味であれば、栄養補助食品を利用した方がいいでしょう。

 

ただし、取りすぎは副作用を招くので注意してください。

 

葉酸の摂取上限量は、18〜29歳で900μg、30〜69歳で1000μgです。

 

むしろ男性には、マカなどの栄養素材を使ったサプリの方がおすすめです。