ベルタ葉酸サプリ販売ページでは、

ベルタ葉酸サプリ販売ページでは、男性も妊活中に葉酸摂取するよう勧めています。

 

それは、アメリカの研究チームが「葉酸を摂取することで精子の染色体異常が少ない」と発表したことを根拠にしています。

 

しかし、日本ではそういった研究報告がないですし、厚生労働省も特に認めていることではありません。

 

そういったことから「元気な赤ちゃんのために男性も葉酸を摂りましょう」というアプローチは、ちょっと眉唾ものですね。

 

ただし、厚生労働省は葉酸など成人男性が摂取した方が良いとする推奨量は定められています。

 

それは、1日あたり240μgです。

 

食事からとる前提での量です。

 

ですから、食事でこれだけの葉酸が摂れていればサプリメントは不要で、食事で推奨量を満たしていないなら葉酸サプリを飲んだ方がいいですよね。

 

さらに国立研究開発法人科学技術振興機構から発信されている情報で、葉酸を摂ることは致死的心筋梗塞発症危険を軽減させる可能性があること、葉酸はホモシスティンを除去することで、それは心筋梗塞、アルツハイマー病、鬱血性心不全、骨粗鬆症による骨折などの発症リスクを下げる事が期待できるという見解があります。

 

ということは、摂取の上限に注意しつつ、葉酸は積極的の摂って損はないということになります。

 

 

 

妊活のために葉酸サプリを、というのは、大きな疑問があります。

 

だって葉酸では妊娠できないですから。

 

成人男性や成人女性には、様々な栄養素を摂取するにおいて推奨量が厚労省から提示されていますが、あくまでも一般的な食事で摂りましょうという話であって、栄養補助食品で摂りましょうと言うのは、妊娠の予定がある女性だけです。

 

(妊娠のためではなく妊娠初期の胎児に必要なため)例えば、ふだんから偏食気味で栄養の過不足が酷いというならば、栄養補助食品で補うこともあります。

 

でも、健康な夫婦に向けて「赤ちゃんが欲しいなら葉酸サプリを」、これは、「葉酸サプリを摂れば妊娠できる」ようにも読めてしまうので、こういった表現は、あくまでも私個人の感想ですが、ちょっと嫌らしいなと感じます。

 

エレビットの商品レビューをしている個人サイトの中には、そんなアプローチしている人もいて、もちろん「赤ちゃんを授かるために」とあからさまに表現しているのではなくて、男性にも推奨摂取量が定められていますよ、というテイストです。

 

葉酸だけで妊娠できないのは明らかで、むしろ生活習慣の改善とかを提案した方がいいと思うんですけどね。

 

 

 

葉酸はいつまで飲むのか、あなたはいつまで飲みましたか?妊娠初期に赤ちゃんの器官が形成されるので、その時期は飲むべきですね。

 

そして妊娠中期になっても妊娠初期より量は減らしても摂るべきです。

 

葉酸は食事で摂っているからピジョンやafcなど市販されている葉酸サプリは不要とお考えの女性もいますが、医師や厚生労働省が推奨する量を葉酸サプリを飲まずに摂るのはほぼ不可能です。

 

なぜなら食材に含まれる葉酸量は少なく、比較的含有量が多い食材ばかり食べたら栄養のバランスが偏ります。

 

とは言え、葉酸サプリを規定量より多く飲むのは良くないことです。

 

葉酸の1日あたりの摂取量は、上限の推奨値が定められています。

 

1日あたり900〜1000μgという上限値を超えた飲み方を続けたことで、生まれた子供に喘息が発症したという症例があったからです。

 

ただ、あまり心配しなくても大丈夫です。

 

一般的にバランスが良いと言われる食事でさえ摂れる葉酸は、1日あたり240μg程度、葉酸サプリでもほとんどの商品で400μgですので、暴飲暴食や規定以上の摂取をしなければ、上限値を超えることはないでしょうね。

 

 

 

やっと妊娠できたと効果を実感できるのは、難しいことではありません。

 

男性も含めて口コミで人気の葉酸サプリは、エレビットで、後発組でも最近人気の葉酸サプリにマカナという妊活サプリともいえる商品があって、葉酸サプリならではの正しい飲み方で飲み続け、「ああ、今月も生理が来た」とため息をついた妊活期間も妊娠することで、すべて報われますよね。

 

妊娠した後は、鉄分やカルシムなども欲しいですし、最初から葉酸だけでなく、必要な成分を含む葉酸サプリを継続する方が、妊娠後に商品を変える必要もないのでお勧めですよ。

 

 

 

葉酸サプリをいつから飲むのかしらという方は、病院の医師は、早くからとアドバイスしているはずですが、出産時期に合わせて妊娠中期から飲むと、うっかり勘違いされる方が案外います。

 

そのタイミングでは遅すぎて、無脳症や二分脊椎を避ける効果が小さくなってしまいますから、キチンと妊活中から飲みましょう。

 

もちろん、葉酸サプリを飲んでない人は、もっとリスクが高まりますよただし、葉酸サプリの名前があればどれでもいいから、ではないです。

 

葉酸にも品質の高い低いがあるので、購入価格が安いと言ってもむやみに手は出せないですよ、怖くて。

 

ですから市販のピジョンは止めさせたことがあります。

 

それといつまで飲むかと言えば、授乳が終わるまでですね。

 

注意点が1つあって、妊娠後期からは特に飲みすぎ注意です。

 

葉酸サプリだけの摂取量は1000μg以下にします。

 

毎日のように葉酸サプリだけで1000μg超を続けると出産数年後に喘息になった症例があったようです。