ドラッグストアで葉酸サプリを買うのは、手軽ですね。

ナイよりはマシ、という人はそれでもいいと思います。

 

安いですし、鉄分も入ってたりして、その上なぜか美味しいものもあるので、つい手が出てしまいます。

 

もっとも最初の1つを選ぶ時は、悩んでしまうと思います。

 

楽天のレビューなどをみれば、何となく良さそうな商品がわかってくるかもしれませんが、口に入れるものは、その人の好みに左右されることがあるので、レビューや口コミは、あくまでも参考意見にとどめてご自身にとっての正解を探るとした方がいいと思います。

 

 

 

Amazonで買えるmitete葉酸サプリ。

 

AFCの「mitete」という葉酸サプリは、愛飲者の希望を踏まえて開発され、成分は「日本人の食事摂取基準2015年版(厚生労働省)」に準拠して配合されています。

 

また、2種類ある葉酸のうちモノグルタミン酸型葉酸を採用しています。

 

なぜなら体内での吸収率が、もう1つのポリグルタミン酸型の50%に対し、80%もあるからです。

 

厚労省としては、妊娠前と妊娠初期の3か月間において通常の食事のほか400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型)を摂るよう勧めています。

 

 

 

ピジョンの葉酸サプリは、薬局・ドラッグストアで買うことができます。

 

ピジョンの葉酸サプリに危険はないかと心配する口コミを見たことがありますが、たぶん添加物の多さへの指摘なんでしょうね。

 

ピジョンより少ない添加物の商品、無添加の商品もふつうにあるので、その点だけで比べるとどうかな、という感じはしますね。

 

ただ、特に明確な問題があった事例は出ていないようですし、基本的には上限量を守って摂れば安全のはずです。

 

商品の性格上、効果を確認することはできませんが、赤ちゃんの障害を予防することは明らかですので、それは期待していいでしょう。

 

強いて言えば、妊娠前の妊活中から飲むことと主原料の葉酸には低品質、高品質がありますので、それらには注意した方がいいと思います。

 

 

 

口コミで評判のafc葉酸サプリのmiteteは<無料 お試し7日分>の提供がありますが、これはいったい何のためでしょうか?葉酸は、妊娠初期の胎児に神経管閉鎖障害のリスクを小さくするために摂りましょうと言われているので、1週間くらい飲んだからと言って効果を判断することはできません。

 

ただし、まったく意味がないわけではありません。

 

サプリメント全般に言えることですが、形状や大きさで飲みやす、飲みづらいが変わるという問題があります。

 

特に葉酸サプリの場合、問題は葉酸の匂いです。

 

それを我慢できない人がいるので、葉酸だけでなく匂いはない方がいいという要望があります。

 

その目的で試したいというならば、サンプル品などで試す価値があると言えます。

 

 

 

AFCの葉酸サプリmiteteは安くて安心です。

 

miteteは、薬局では買えないのですが、ベビーザらス、大手百貨店、赤ちゃん本舗、東急ハンズなどのお店やそれとネットでも単品から購入できるので、手軽に買うことができると思います。

 

さらに薬局で買える葉酸サプリでは、恐らくないと思いますが、miteteは悩みサポートがあります。

 

ディアナチュラは、アサヒグループ食品の商品なので安心感は大きいと思います。

 

また価格は、他の超有名企業の商品ほどではないですがかなり安いです。

 

メーカー名で選ぶのもおすすめの選択だと思います。