マツキヨブランドの葉酸サプリ(葉酸withアイアン)は、商品ページを見て思うのは、特に際立っている点はありません。

しかし、かなり値段が安いですね。

 

逆に安すぎてどんな素材を使ってるの?と不安さえ感じます。

 

ここまで安いといろんな無駄をなくしたとか、大量生産だからとかというのではなく、安い材料で作っているから販売価格をここまで安くできるのかと勘ぐってしまいます。

 

葉酸サプリは飲むことが目的ではなく、葉酸を摂ることで、赤ちゃんに障害が出ることを防ぐためですので、品質には気を使った方がいいですよ。

 

葉酸は、韓国産・中国産は安いですし、添加物の利用でコストカットもできます。

 

激安にはそれだけの理由がありますので、本人がどうしてもというならアレですが、自分だったら安い葉酸サプリは選びたくないです。

 

 

 

一般消費者が無条件に買える市販の葉酸サプリは、ベルタ、mitete、ディアナチュラのようにネットでも実店舗でも買えるものとネット上の公式サイトだけで買えるものがあります。

 

実店舗で購入できるものは、お店に行けば実物を手に取ってみることができて、その場で買ってすぐ飲むこともできます。

 

商品価格は、大企業による大量生産でコストを下げる企業努力のおかげか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、全般的に安価だと思います。

 

ですが、葉酸以外の栄養はほとんど入っていません。

 

それと、全てではないでしょうが、長期保存に耐えられるよう保存料などの添加物が入っている商品もあります。

 

一方、ネットの楽天など以外の公式販売ページだけで購入できる商品は、もちろん買う前に手にすることはできません。

 

また、購入しても手にできるのは早くて翌日です。

 

そのためか全般的に口コミを大切にして、スイス産などの高品質な葉酸を使っているようです。

 

(ヨーロッパ以外の例えば中国、韓国のものは低価格な葉酸です)また、葉酸をしっかり働かせるために必要な栄養素やその他栄養サポートをする成分など、競うように配合されています。

 

このように多種多様な高品質成分のせいか、実店舗で販売しているものよりも全般的に価格は高いようです。

 

ただ、安価だからと言って効果薄では全然うれしくないですし、安物買いの何とかになってしまうかもしれませんので、どれがいいのかしっかり考えて買いたいですね。

 

 

 

Amazonで買える葉酸の恵み。

 

GMP認定工場で製造しています。

 

葉酸、それと妊婦に必要な9種類の成分を配合しています。

 

悪阻(つわり)の時やそもそも継続が苦手な女性でも飲みやすく、そして継続しやすいよう、匂いをなしにして小さくしたハードカプセルでご提供されています。

 

1日3つ、それで400マイクログラムの葉酸が摂れて美容や冷え性などの悩みにも嬉しい成分があります。

 

特に妊娠を望む女性にうれしい9種類の成分も含んでいます。

 

 

 

Amazonで買えるベルタ葉酸サプリ。

 

妊活中から授乳中まで安心安全な、もちろん無添加のベルタ葉酸サプリです。

 

BELTA愛飲者の率直な意見から開発しました。

 

安全と安心をお約束する高品質な成分を配合しています。

 

いつまで続けるかという点は、一般に授乳時期までを進める意見が多いですね。

 

 

 

ドラッグストアで買える葉酸サプリの1つに、ピジョンがあります。

 

ピジョンの葉酸サプリに危険はないかと心配する口コミを見たことがありますが、たぶん添加物の多さへの指摘なんでしょうね。

 

実際、無添加またはピジョンほど添加物を使っていない葉酸サプリもたくさんあるので、その点だけで比べるとどうかな、という感じはしますね。

 

ピジョンに限らず、ベルタでもアロベビーでもプレミンでも上限量を守って摂らなければ危険です。

 

葉酸サプリの効果というのは見えるものではないですが、葉酸は妊娠初期の赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを小さくすることは実証されているので、その点は信用して良いと思います。

 

強いて言えば、妊娠前の妊活中から飲むことと葉酸の品質など、その点は気にしておきましょう。