市販品の葉酸サプリと一言で言っても近所のドラッグストア、西松屋や和光堂などの実店舗で購入できる商品とネットのみで購入できる商品があります。

お店で買える商品は、実物を手にすることができます。

 

また、買いたければすぐ買ってその場で飲むことができます。

 

商品価格は、大企業による大量生産でコストを下げる企業努力のおかげか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、低価格を維持していると思います。

 

ですが、葉酸以外の栄養はほとんど入っていません。

 

それと、全てではないでしょうが、長期保存に耐えられるよう保存料などの添加物が入っている商品もあります。

 

一方、ネットの楽天など以外の公式販売ページだけで購入できる商品は、もちろん買う前に手にすることはできません。

 

また、購入しても手にできるのは早くて翌日です。

 

だからこそなのか、無添加のうえスイス産などの高品質な葉酸を使っているようです。

 

(ヨーロッパ以外の例えば中国、韓国のものは低価格な葉酸です)それに葉酸と相性の良いビタミンやミネラル、その他栄養サポートをする成分など、競うように配合されています。

 

このように多種多様な高品質成分のせいか、先にご紹介した実店舗で販売されている商品よりも一様に高い価格帯です。

 

ただ、安価だからと言って効果薄では全然うれしくないですし、無駄金になりかねないので、どちらが良いかよく考えてみる必要があると思います。

 

 

 

マツキヨのオリジナル商品の葉酸サプリには、購入者の口コミがいくつかありますが、安い、飲みやすいということだけです。

 

残念ながら品質へのコメントはないのですね。

 

葉酸は、赤ちゃんが神経管閉鎖障害になるリスクを下げりために飲む栄養素ですから、ちゃんと効果を発揮してもらわないと困るわけで、そのためにしっかりした素材を使った商品であってほしいわけです。

 

だから品質についての意見を見たいのですが、どっちにしても口コミは、その人の意見であって自分にも当てはまるかどうかはわかりません。

 

何より大事なのは、自分の価値観で判断することです。

 

品質に関係なく安ければいいという価値観もあるとは思います。

 

鉄分が入っているのは、妊婦は妊娠後に鉄不足になりがちなので良いと思います。

 

 

 

Amazonで買える葉酸の恵み。

 

GMP認定工場で製造しています。

 

葉酸、それと妊婦に必要な9種類の成分を配合しています。

 

悪阻(つわり)の時やそもそも継続が苦手な女性でも飲みやすく、そして継続しやすいよう、匂いがしないハードカプセルになっています。

 

たった3粒で必要な葉酸400μgを摂れて、女性特有の冷えや美容の悩みにうれしい働きがあります。

 

特に妊娠を望む女性にうれしい9種類の成分も含んでいます。

 

 

 

口コミで評判のafc葉酸サプリのmiteteは無料サンプルの提供がありますが、お試しの目的を間違えてはいけません。

 

葉酸は、妊娠初期の胎児に神経管閉鎖障害のリスクを小さくするために摂るものでありますので、数日間飲んだだけでは、効果を判断することはできません。

 

ですから別の目的でお試しを利用します。

 

サプリメントは、形状や同じ粒でも直径9mmは大きく飲みづらいけど8mmなら何となく飲めそうとかという問題があります。

 

また、葉酸サプリでいえば、問題は葉酸の匂いです。

 

それを我慢できない人がいるので、全く匂わない方がいいという要望があります。

 

そういったことを購入前に確認するためならば、サンプル品などで試す価値があると言えます。

 

 

 

葉酸サプリを買おうと思いついたとき、まずドラッグストアを探るかもしれませんね。

 

ベルタ、DHC、和光堂、ピジョン、AFC、アサヒグループ食品など手軽に買えます。

 

葉酸が大事というのはわかるけど、いつから飲めばいいのか?ふつうは妊娠する前からと言われます。

 

産婦人科医によると妊娠初期(4〜5週)の胎児の器官が作り始まる頃には必要ですが、一般的に妊娠がわかる頃は、必要なタイミングを逃しているかもしれません。

 

そういった理由で、妊娠する前に飲むことを推奨されています。