mitete葉酸サプリは市販されAmazonでも買えます。

AFCの「mitete」という葉酸サプリは、利用者の要望と根拠を以って作られ、成分は、厚生労働省の推奨値をふまえて構成されています。

 

葉酸は、2種類ありますが、モノグルタミン酸型葉酸を採用しています。

 

それは小腸での吸収率が、もう一方のポリグルタミン酸型葉酸に比べて約2倍だから。

 

厚生労働省では妊娠前から妊娠後の3ヶ月間は、ふだんの食事とは別に400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型)を摂るよう勧めています。

 

 

 

一般消費者が無条件に買える市販の葉酸サプリは、近所のドラッグストア、西松屋や和光堂などの実店舗で購入できる商品とネットのみで購入できる商品があります。

 

お店で買える商品は、お店に行けば実物を手に取ってみることができて、その場で買ってすぐ飲むこともできます。

 

販売額は、大量生産するなど大企業ならではの企業努力もあってか、価格相当の品質なのか厳密にはわかりませんが、全般的に安価だと思います。

 

ですが、葉酸以外の栄養はほとんど入っていません。

 

また、一部の商品だけかもしれませんが、長期保存に耐えられるよう保存料などの添加物が入っている商品もあります。

 

それに対し、基本的にネット上の公式サイトで販売している商品は、もちろん買う前に手にすることはできません。

 

また、購入しても手にできるのは早くて翌日です。

 

だからこそなのか、無添加のうえスイス産などの高品質な葉酸を使っているようです。

 

(ヨーロッパ以外の例えば中国、韓国のものは低価格な葉酸です)それに葉酸と相性の良いビタミンやミネラル、その他栄養サポートをする成分など、競うように配合されています。

 

そういった高性能高品質のためか、先にご紹介した実店舗で販売されている商品よりも一様に高い価格帯です。

 

ただ、安価だからと言って効果薄では全然うれしくないですし、無駄金になりかねないので、どちらが良いかよく考えてみる必要があると思います。

 

 

 

マツキヨのオリジナル商品の葉酸サプリには、購入者の口コミがいくつかありますが、安い、飲みやすいということだけです。

 

残念ながら品質へのコメントはないのですね。

 

葉酸は、赤ちゃんが神経管閉鎖障害になるリスクを下げりために飲む栄養素ですから、効果が出ないなら飲む意味は全くありません。

 

効果を出すために高品質であってほしいです。

 

だから品質についての意見を見たいのですが、どっちにしても口コミは、その人の意見であって自分にも当てはまるかどうかはわかりません。

 

何より大事なのは、自分の価値観で判断することです。

 

品質に関係なく安ければいいという価値観もあるとは思います。

 

なお、妊娠中は貧血気味になるので鉄分が配合されているのはうれしい点です。

 

 

 

Amazonで買える葉酸の恵み。

 

GMP認定工場で製造しています。

 

葉酸の他、母体に必要な成分9種類を入れてあります。

 

もともと継続することが苦手という方、悪阻で食事ができないという方でも飲みやすく、そして継続しやすいよう、匂いがしないハードカプセルになっています。

 

1日3つ、それで400マイクログラムの葉酸が摂れて女性特有の冷えや美容の悩みにうれしい働きがあります。

 

特に妊娠を望む女性にうれしい9種類の成分も含んでいます。

 

 

 

afcから販売されている葉酸サプリmiteteは、妊婦さんに人気があります。

 

miteteを買う場合は薬局ではなく、ベビーザらス、大手百貨店、赤ちゃん本舗、東急ハンズなどのお店やそれとネットでも単品から購入できるので、買うことについては特に支障はないと思います。

 

さらに薬局で買える葉酸サプリでは、なかなか見かけない悩み相談のサポートもしてくれます。

 

ディアナチュラは、アサヒグループ食品の商品なので安心感は大きいと思います。

 

また価格は、他の超有名企業の商品ほどではないですが安い方だと思います。

 

メーカー名を見て選ぶのは、1つの選び方だと思います。