小林製薬から販売される『葉酸 鉄 カルシウム』は、アマゾンの売れ筋ランキング3位で、1日3粒で葉酸480μgが摂れます。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、妊活中の女性は400ug、妊娠中なら480ug、授乳中の女性は340ugの葉酸をふだんの食事とは別に1日に摂ることを勧めています。

 

葉酸480μgを含みますので、妊娠前から授乳中まで調節しながら飲めます。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

葉酸サプリのおすすめ市販品は、ネット上の公式サイトや実店舗で簡単に買うことができますね。

 

ベルタ、afcのmiteteは人気でした。

 

葉酸を摂るためのサプリなので、成分として葉酸は必須として、妊活中からパートナーと一緒に飲むため様々が成分が含まれています。

 

また、妊婦となれば、鉄分やカルシム不足が心配なので、そういった成分も欲しいです。

 

結局、人気ランキングで目星をつけて、商品ごとの成分(効果)や口コミをチェックして決めるという流れでしょうか。

 

もし、ランキング上位でも葉酸サプリとしておすすめできないものもあります。

 

それは、天然葉酸が使われているサプリです。

 

なぜなら天然型は吸収率が高くなく、吸収率80%の合成型と比べると、その差が大きいからです。

 

 

 

実店舗でもネットでも買える葉酸サプリを比較するとき、残留農薬や放射能などがゼロもしくは規定以内である点を厳重にチェックして、妊娠準備の女性にもママにも赤ちゃんにもやさしいものを選びます。

 

原材料に使われる野菜やフルーツは国産品とし、妊活・妊娠中に取りたい栄養を含んだ栄養機能食品。

 

葉酸は天然型よりも厚労省推奨の合成型のモノグルタミン酸型が必須。

 

15日返金保証、全額返金保証の葉酸サプリ一覧表もあります。

 

 

 

ピジョンやafcの葉酸サプリについては、口コミを簡単に見つけられますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

 

市販されている商品は、成分表だけで良し悪しを比較することはできないですが、例えばランキングの上位商品は、無難な選択なんでしょうか。

 

できるだけ自分の体に合う葉酸サプリを選んで、妊娠がわかる前から飲んで備えたいと思います。

 

 

 

葉酸サプリに限らず、口コミをそのまま信用するのは危険です。

 

良い口コミでも悪い口コミでもその人にとっての事実だとは思いますが、好みに個人差があるように、葉酸サプリでも食感、匂い、さらにはご自身の体がそれを受け付けるかどうかにも個人差はあります。

 

ですから、読んだ口コミと同じ経験をするわけではないという点を前提に参考程度で見るのは悪くないと思います。

 

それと口コミという手法で、商品のイメージをコントロールする可能性があることを考えられます。

 

良い事ばかりを表現したり、有名な人も利用者という感じで、純粋に利用者の場合もあるでしょうが、作為的な感じがします。

 

時に自社商品を良く魅せるため、もしくはライバル製品の評価を下げるために架空の物語にしているかもしれません。

 

何でも深読みするのは面倒ですが、ご自身を守るために注意したい点だと思います。