Amazonランキング3位の小林製薬 葉酸 鉄 カルシウムは、1日3粒で葉酸480μgが摂れます。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、妊娠を希望しているなら400ug、妊娠中なら480ug、授乳中の女性は340ugの葉酸を栄養補助食品で摂ることを提言しています。

 

そのためどの時期でも調節できるわけです。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

ベルタやmiteteの葉酸サプリについては、口コミをよく目にしますが、小林製薬や和光堂の葉酸サプリではどうでしょう。

 

市販されている商品は、成分表だけで評価するのは難しいですが、例えばランキングの上位商品は、無難な選択なんでしょうか。

 

できるだけ自分の体に合う葉酸サプリを選んで、妊娠がわかる前から飲んで備えたいと思います。

 

 

 

Amazonランキング4位のビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒は、女性のためのチュアブルタイプ・タブレットです。

 

舐めても噛んでも自由な商品です。

 

目安は1日1粒で、それに400μgの葉酸を含んでいますので、妊活中から飲んでもらった方が良いです。

 

また、鉄13mgも含み妊娠期に補うことができます。

 

ビタミンB群も併せて摂れます。

 

たとえ、Amazonランキング上位の葉酸サプリだとしても、原材料の原産国や最終加工国を公開していなければ、少なくても身内には飲んでほしくないと思います。

 

 

 

ピジョンから販売されている『葉酸カルシウムプラス』は、アマゾンの売れ筋ランキング1位です。

 

妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、カルシウム160mg、鉄10mg、それとビタミンB群が、1日2粒で摂れます。

 

日本の平均的な妊婦の食事で不足しがちな栄養素を飲みやすく続けやすい、小さめ粒にしてあります。

 

楽天のランキングには、ベルタなどが入っています。

 

 

 

プレミン、afcのmitete、dhc、ベルタなど今話題の自然派葉酸サプリを比較します。

 

見比べる点は、価格、成分、口コミ(syufeelなど)。

 

妊活中の女性、妊娠中ママの9割が飲んでいる葉酸サプリを比べて購入数ランキング、飲みやすさランキング、価格順ランキング一覧から選ぶことができます。