DHC『ヘム鉄』はアマゾンの売れ筋ランキング2位ですが、葉酸サプリというよりは鉄分を補うためのサプリですね。

鉄分とは、ヘム鉄(肉や魚などの動物性食品に多い)と非ヘム鉄(野菜や穀物などに含まれる)があります。

 

ヘム鉄は、非ヘム鉄より吸収率が高く、タンニン(お茶、コーヒーなど)に邪魔されないと知られています。

 

さらにDHC『ヘム鉄』には、葉酸とビタミンB12を配合しています。

 

妊娠中の女性は鉄分不足になりがちですし、成長期の人にもお勧めできますよ。

 

楽天のランキングには、miteteなどが入っています。

 

 

 

afcのmitete、プレミン、ベルタ、dhcなど話題の葉酸サプリを比較しましょう。

 

見比べる点は、価格、成分、口コミ(syufeelなど)。

 

妊活中の女性、妊娠中ママの9割が飲んでいる人気の葉酸20商品を比較して飲みやすさ、販売数、価格などのランキングから選択できます。

 

 

 

ピジョンから販売されている『葉酸カルシウムプラス』は、アマゾンの売れ筋ランキング1位です。

 

妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、妊娠中に必要な鉄10mg、カルシウム160mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

 

日本人の女性が飲みやすく続けやすい、小さい粒にしてあります。

 

ちなみにベルタは、楽天ランキングで上位です。

 

 

 

妊活中に葉酸サプリは人気商品から選びたいと思うとき、うっかりすると見かける頻度の高い商品を選ぶ傾向にあります。

 

たとえば、ベルタ、afcのmitete、dhcなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

他にも実店舗での市販品から人気商品を探ろうとするとどうしてもお店のおすすめポップなどで目立っている商品に目が行ってしまいます。

 

このようによく目にするから人気があるというのは、正しいとは言えない基準です。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、継続して飲むことができれば、それを前提にどの商品でも気にするほどではないといえますので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。

 

 

 

葉酸サプリの人気具合を見るためには、人気ランキングを紹介するサイトを見るのが便利です。

 

ただし、その際は留意事項があります。

 

それは、楽天・amazon・ヤフーショッピングなどの大手ショッピングモールと独自ランキングを紹介するサイトでは、結果が違うことが多い点です。

 

その理由として1つは、ランキングの対象となる商品が同一ではないことです。

 

ショッピングモールサイトでの対象商品は、ドラッグストアなどの実店舗でも取り扱いがありますが、逆を言えば、そういった販売ルートの商品だけが対象となっています。

 

しかし、葉酸サプリはメーカーの公式サイトでしか販売していない商品も少なくなく、独立系のランキングサイトではそういった商品も対象になっています。

 

それと順位決めの基準があいまいです。

 

大手ショッピングモールでは、販売数を集計して販売数順、または売上額順になっています。

 

一方、独立系ランキングサイトでは、ユーザーの口コミなどの評価点やランキングサイトの運営側が、主観で評価している場合がほとんどで、評価の基準があいまいな傾向があります。

 

人気のある商品を選びたいときは、そういった点に注意する必要があります。