妊活中に葉酸サプリは人気商品から

選びたいと思うとき、どうしてもよく目にする商品を選びがちです。

 

たとえば、アロベビーとかはぐくみなどは、ブログやTwitterで紹介する人が多いので、検索したときに目にしやすい商品です。

 

他にも実店舗での市販品から人気商品を探ろうとすると商品棚の目立つ場所に陳列されている商品を見つけやすくなりますね。

 

ただ、見かける頻度の高い商品が人気も高いというのは、正しいとは言えない基準です。

 

もっとも葉酸サプリは選び方が重要ではなく、含有する成分の種類や量が適切であること、継続して飲むことができれば、それを前提にどの商品でも気にするほどではないといえますので、それほど神経質にならなくても良いでしょう。

 

 

 

Amazonランキング3位の小林製薬 葉酸 鉄 カルシウムは、480μgもの葉酸が、3粒で摂れます。

 

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、妊活中の女性は400ug、妊娠中なら480ug、授乳中なら340ugの葉酸をふだんの食事とは別に1日に摂ることを勧めています。

 

そのためどの時期でも調節できるわけです。

 

楽天のランキングには、他の市販品が入っています。

 

 

 

Amazonランキング4位のビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄これ1粒は、女性のためのチュアブルタイプ・タブレットです。

 

舐めても噛んでも自由な商品です。

 

1日1粒で葉酸400μgが摂れますので、妊娠を計画している女性に最適です。

 

また、鉄13mgも含み妊娠期に補うことができます。

 

ビタミンB群も併せて摂れます。

 

たとえ、Amazonランキング上位の葉酸サプリだとしても、原材料の原産国や最終加工国を公開していなければ、少なくても身内には飲んでほしくないと思います。

 

 

 

Amazonランキング1位のピジョンの葉酸カルシウムプラスは、妊娠を希望する女性に必要な葉酸400μg、妊娠中に必要な鉄10mg、カルシウム160mg、その他ビタミンB群が、1日2粒でとれます。

 

日本人の女性が飲みやすく続けやすい、小さい粒にしてあります。

 

ちなみにベルタは、楽天ランキングで上位です。

 

 

 

口コミを鵜呑みにするのは良くありません。

 

その口コミがどんな内容でもその人にとっての事実だとは思いますが、好みに個人差があるように、葉酸サプリも飲んだ感じや嗅いだ匂いだけでなく、ご自身の体がそれを受け付けるかどうかにも個人差はあります。

 

その口コミを見た人も同じ体験になるかと言えば、そうとは限らなないという理解のもと参考程度で見るのは悪くないと思います。

 

また、口コミを利用して商品の評価を意図的に左右させることも否定できません。

 

良い事ばかりを表現したり、芸能人などを前面に出して純粋に利用者の場合もあるでしょうが、わざわざ見せることで「作った感」を感じてしまいますね。

 

時に自社商品を良く魅せるため、あるいは競合商品を悪く見せるために架空の物語にしているかもしれません。

 

全ての裏を見ようとすることは難しいですが、葉酸サプリでいうと母体と赤ちゃんを守るために必要なことだと思います。