ビタミンは単独で効果を発揮する栄養ではありません。

ビタミン同士で助け合って効果が出ます。

 

特にビタミンB1、B2、B6は、同時に摂るべきと言われています。

 

ファンケル製品のビタミンB群は、ビタミンB群が8種類、それにそれらのと働きを支援する栄養素イノシトールも含まれています。

 

厚生労働省の推奨値とおり葉酸が400μg入っているので、妊娠を希望する女性におすすめです。

 

もっともこの商品は、そういった女性だけの商品ではなく、ビタミンB群はエネルギーの供給や老廃物の代謝に働くので、疲れている人や体の巡りの良くない人など、広く利用者の範囲が広いです。

 

ビタミンB群は水に溶けやすく、どこかの臓器などに長期間保持することができません。

 

だからこそビタミンB群は、ゆっくり吸収されるように、できるだけ長く作用するように工夫して開発したようです。

 

 

 

 

 

厚生労働省は、1日あたり400μgあればいいというのに800μgもあるので、不思議に思いカスタマーサポートにメールで問い合わせました。

 

ママの体の中の葉酸量を一定に保つ必要があって、早い時期から妊娠中も含めて摂る際に多く配合して維持してほしい、とのことでした。

 

これは、ホウレンソウなどの食品から摂った葉酸を加えた上限ではなく、サプリメントなどから摂る合成葉酸の上限量なので、日本で流通するエレビットは、海外版の配合をもとに日本人の栄養摂取基準も考え、安心して飲んでくださいとのことでした。

 

なお、エレビットに配合される葉酸は、原産国、最終加工国がスイスで、最終生産国が日本ですね。

 

ベルタ葉酸サプリの特徴は、酵母に葉酸を含ませている点です。

 

そうすると葉酸の吸収率が他の葉酸と違って、体内に葉酸をとどめておく時間が長くなるため効率よく葉酸を摂れるようになります。

 

これは1つの効果と言えます。

 

食品に含まれるほとんどの葉酸は、ポリグルタミン酸型です。

 

葉酸は胃から小腸に移動し、小腸に存在する酵素の働きで分解されてモノグルタミン酸型に変わり、小腸で吸収されます。

 

厚生労働省が推奨する400μgの葉酸はモノグルタミン酸量として示していることもあり、ベルタ葉酸サプリもモノグルタミン酸型葉酸です。

 

葉酸を働きをよくするため、カルシウム、鉄分、ミネラル、ビタミンを含み、無添加で、加えて6種類の美容成分を配合していることは長所と言えるでしょう。

 

なお、ベルタ葉酸サプリはamazonでも購入することができます。

 

 

 

楽天では妊活サプリのマカナは販売させていませんが、Amazonでは販売されています。

 

妊活サプリとしては評判が良く、妊活を決意したときから続けられる女性は多いようです。

 

おそらくマカ、スピルリナ、亜鉛の配合が効果を生んで評価されているからでしょう。

 

さて、購入しようと思ったら公式オンラインショップでの定期購入が良いですよ。

 

定期購入というと最低購入回数や解約を心配される方がいますが、マカナの場合は、定期購入で申し込んでも1回で止めることも休むこともできます。

 

連絡方法としては、メール、問い合わせフォーム、メールとありますので、都合の良い方法で次回分の10日前に申し出ればOKです。

 

特に煩わしいことはないですね。

 

 

 

妊娠前から葉酸、カルシウム、鉄分を補給しようとサプリメントで補う人が多いです。

 

pigeonの『かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス』などです。

 

楽天やamazonで購入可能です。

 

ピジョンのサプリは添加物が多いのでは?という口コミが目立ちます。

 

確かに入っていますが、ただ、栄養補助食品として問題があるレベルではないのでしょう。

 

いつどんな感じで飲むかと言えば、基本はメーカーの言うとおりにするのがおすすめです。