マカナは、妊娠初期だけでなく妊活中でも有効です。

それは、葉酸が400μg、鉄8.7mgはもちろんのこと、日本産のマカ、スピルリナ、亜鉛も配合しているからです。

 

マカは、女性特有のリズムを整えることに期待ができます。

 

スピルリナはスーパーフードと呼ばれ、豊富な栄養成分(アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど)を50種類以上も含んでいます。

 

世界的にも認められた藻類に属する食品です。

 

亜鉛も健康サポートには欠かせません。

 

こういった栄養素は女性だけでなく、男性にもメリットがありますので、妊活中のご夫婦には最適です。

 

少なくても妊娠するまではご一緒に飲んで良いと思われる妊活サプリです。

 

ただし、マカナは過剰摂取してはダメです。

 

メリットであるはずの葉酸、マカ、スピルリナ、亜鉛が過剰摂取によってデメリットになりかねません。

 

そもそもいっぺんにたくさん摂っても効果が大きくなるわけではないので、取り過ぎる必要はないのですが、過剰摂取による副作用の報告がありますので、推奨量を守って飲むようにしましょう。

 

 

 

ディアナチュラから販売されている葉酸サプリは、口コミを見ると下痢になる危険性がある、これは副作用か?という意見を見かけます。

 

公式サイトでは、監修された管理栄養士の杉本恵子氏のコメントもないので、真意が不明ですが、その経験者は、添加物が体と合わないのかなと推測しているようです。

 

実際、サプリメントは相性の良し悪しがあるようなので、別のメーカーで試してみていいかもしれません。

 

まあ、価格の相場から見るとかなり安い商品ですし、どの段階かでコストを節約している部分があるはずですよね。

 

原材料の品質や製造方法にかかわる部分でコストカットしていないでほしいですが、なんかモヤモヤするので公式コメントが欲しいですね。

 

本来であれば、葉酸は妊婦になる前から摂取したいので、いずれにしても安心して飲みたいとは思います。

 

 

 

 

 

日本人向けの葉酸サプリなのになんで英語表記だけなのか不明ですが、Lara RepublicのFolic acid supplementは材料にこだわり国産厳選野菜を使っていて、豊富なポリフェノールは自然由来で食物繊維を摂ることもできます。

 

その厳選野菜とやらを紹介しましょう。

 

ケールは九州と広島県、大麦若葉は九州と広島県、ほうれん草は九州、さつまいも(アヤムラサキ)は宮崎県と鹿児島県、桑の葉は島根県、南瓜と人参は北海道、大葉(青シソ)は青森県・新潟県・静岡県です。

 

葉酸は最終加工国がスイスの葉酸を使用し、他の栄養素も妊婦さんに必要な分を配合しています。

 

厳しい審査にパスした製品だけを出荷するらしい。

 

葉酸サプリは継続することも大切なので、入れ物はかわいらしくシンプルなデザイン、形状はカプセルではなく錠剤で、小さめサイズにしてあるので、苦手な方でも飲みやすいらしいですよ。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、cmで見かける機会があるのでご存知の方もいるでしょう。

 

ネットショップで購入できますが、ドラッグストアなどの店舗では買うことができません。

 

afcやdhcと並んでおすすめされる商品で、良くも悪くも様々な口コミがあります。

 

ショップによって販売価格の違いはなく、どこで買ってもほぼ最安値ですが、妊活中から出産後の授乳期まで数か月間利用することを考えると公式サイトから購入するのが、結局はお得になりそうです。

 

男性用の商品はないですが、ただ、公式販売ページの「よくある質問」のページには、「男性も飲んでください」と回答されていました。

 

出産しない男性には特に葉酸の影響がないからです。

 

ビタミンAが含まれていることで、一部の意見としてでは飲むのは危険か?と心配する声もありますが、規定以上の飲み過ぎのお話しでしょう。

 

妊娠初期の過剰摂取は、赤ちゃんに先天異常のリスクが高まります。

 

普段から偏食せず、規定以上に摂取しなければ、特に心配する必要はありません。

 

飲み方は、1日4粒を目安に水またはぬるま湯などで飲みます。

 

それと解約しずらいという口コミもあります。

 

おそらく割引がある定期購入が6回分受け取る必要があるのと電話での解約受付のせいかもしれませんね。

 

お試しができればいいですね。

 

 

 

 

 

カスタマーサポートにメールで問い合わせました。

 

ママの体の中の葉酸量を一定に保つ必要があって、この値は、食品で摂る分は除いたものであって、サプリメントなどから摂る合成葉酸の上限量なので、当該商品の800μgは問題ないです。

 

日本で販売しているエレビットは海外のエレビットの配合をベースにして、なお、エレビットに配合される葉酸は、それが妥協できるかどうか意見が分かれそうですね。