妊娠前から葉酸、カルシウム、鉄分を補給しようと栄養補助食品を利用する人がたくさんいます。

たとえば、ピジョンの葉酸プラスやカルシウムプラスがこれにあたります。

 

楽天やamazonで購入可能です。

 

pigeonのサプリメントは添加物が気になるという意見を目にします。

 

確かに入っていますが、でもサプリメントとしては安全なのだと思います。

 

いつどんな感じで飲むかと言えば、基本はメーカーの言うとおりにするのがおすすめです。

 

 

 

そろそろ葉酸を摂ろうかしらという女性は、ディアナチュラやDHCの葉酸サプリメントを選ぶ方が多いようです。

 

残念ながらコンビニでは取り扱っているお店は少なく、ネットショップなどで買う方が手軽です。

 

特にDHCは安価な点がうれしいですが、葉酸が100μgしかないので少なすぎます。

 

厚労省の推奨値400μgには、まったく及びません。

 

4日分を1度に飲めば、他の栄養成分が過剰になることもあるので止めましょう。

 

鉄分もカルシウムも入っていないですし、妊活中や妊娠中に摂りたい栄養素がないので、恐らく効果はないでしょう。

 

一方、和光堂のママスタイルは、成分表によると葉酸、鉄分、カルシウムとも入っていますが、葉酸の480μgはいいとしてもカルシウムと鉄分が、推奨量の半分です。

 

こちらも安いけど、効果は微妙でしょう。

 

市販品などは、口コミなどで評判が良くておすすめかなと思ってもそのまま信用するのは難しいですね。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、cmで見かける機会があるのでご存知の方もいるでしょう。

 

楽天やamazon、公式サイトでのみ購入できます。

 

afcやdhcと並んでおすすめされる商品で、利用者数が多いことで口コミも多数あります。

 

値崩れしない商品なので、どこで買ってもほぼ最安値ですが、数か月間飲むのであれば、公式サイトから購入するのが、結局はお得になりそうです。

 

男性用の商品はないですが、公式サイトのよくある質問の回答には、「男性も飲んでください」と回答されていました。

 

出産しない男性には特に葉酸の影響がないからです。

 

ビタミンAが含まれていることで、一部の意見としてでは飲むのは危険か?と心配する声もありますが、それは過剰摂取した場合です。

 

確かに妊娠初期の段階で、ビタミンAを過剰に摂取すると赤ちゃんの先天異常の危険があります。

 

偏食なしの食事、規定内の摂取であれば、特に心配する必要はありません。

 

飲み方は、1日4粒を目安に水またはぬるま湯などで飲みます。

 

あと定期購入の場合、簡単に解約できるのかという意見もあります。

 

おそらく割引がある定期購入が6回分受け取る必要があるのと解約の申し出は電話のみのため面倒だからだと思います。

 

途中解約しなくてもいいようにお試しがあればいいかもしれません。

 

 

 

DHCは、女性が健やかに妊娠できることと健全に出産できることのため葉酸サプリメントを正しく摂取することの啓発活動をしています。

 

それにより神経管閉鎖障害の事例がなくなることを目的にしています。

 

環境省のエコチル調査(H29年)では、日本ではおよそ90%の妊婦が適正に葉酸サプリメントを摂っていないという結果がありました。

 

同時に日本の過去30年間では、神経管閉鎖障害の発症数も増えていることがわかりました。

 

こういった啓発活動の平成29年度末時点での実績として、DHCは9つの市と7つ町と包括連携協定を締結し、公民連携事業として4市5町が母子健康手帳を母親に交付する際、適正に葉酸サプリメントを使用する啓発、そしてDHC葉酸サプリメントの頒布を実施しています。

 

 

 

ディアナチュラの葉酸サプリは、系列のアサヒ研究所の開発と国内工場での製造で、厳しい管理体制の中で生産される商品です。

 

原材料は安全なものを選び抜き、保存料は使わず、無着色です。

 

また、公益財団法人日本健康・栄養食品協会の認定「健康補助食品GMP」を取得済みで、一貫した管理体制の下、国内工場で原料材料の受け入れ、製造、製品の出荷まで実施されています。

 

葉酸サプリを飲むのに最適化時間は、ご自身の体調に合わせて都合の良い時間に飲んで構いません。

 

しいて言えば、同じ時間帯に摂ることをおすすめします。

 

飲むときは、タンニンを含む飲み物(緑茶など)は葉酸の吸収効率が悪いので、ぬるま湯や水で飲むようにしてください。