そろそろ葉酸を摂ろうかしらという女性は、

ディアナチュラやDHC葉酸60日分60粒を買い求めることが多いようです。

 

ただ、すべてのコンビニで売っているわけではないので、ドラッグストアかネットなら簡単に入手できます。

 

安いのは間違いないですが、葉酸が100μgしかないので少なすぎます。

 

基本は1日400μgですので、4分の1ですね。

 

だからと言って4倍飲めばいいということではありません。

 

また、カルシウム、鉄分も入っておらず、妊活中や妊娠中に摂りたい栄養素がないので、恐らく効果はないでしょう。

 

他に、たとえば和光堂のままスタイルでは、絶対に欲しい葉酸、カルシウム、鉄分はありますが、了解できるのは葉酸の480μgだけで、鉄分とカルシウムは半分しかありません。

 

こちらも安いけど、効果は微妙でしょう。

 

市販品などは、口コミなどで評判が良くておすすめかなと思っても価格よりも成分重視で考えた方が良さそうです。

 

 

 

ディナチュラから販売されている葉酸サプリは、口コミを見ると下痢になる危険性がある、これは副作用か?という意見を見かけます。

 

公式サイトでは、監修された管理栄養士の杉本恵子氏のコメントもないので、真意が不明ですが、その経験者は、添加物が体と合わないのかなと推測しているようです。

 

この商品に限らず、サプリメントはそういった事例もあるようなので、別のメーカーで試してみていいかもしれません。

 

値段がお安い商品ですから企業努力として、何らかのコストカットをしていると思われます。

 

製造の過程や原材料の仕入れ値を節約しているとは考えたくないですが、利用者に症例がある以上、メーカーから何かコメントが欲しいところです。

 

本来であれば、葉酸は妊婦になる前から摂取したいので、いずれにしても安心して飲みたいとは思います。

 

 

 

 

 

pigeonの『葉酸プラス』は、2018年のたまひよ赤ちゃんグッズ大賞で葉酸サプリ部門の1位に選ばれたようです。

 

赤ちゃんが健康に育つことを願う女性が飲むことを想定して開発された商品です。

 

妊娠直前から合成のモノグルタミン酸型葉酸400μgを摂った方がいいと言われていますが、葉酸プラスでは1日1粒で摂れます。

 

それに妊娠期に不足しがちなビタミンと鉄分のためそれらの成分も配合されています。

 

小さめ粒で飲みやすいので、粒が苦手な女性でも支障はないと思います。

 

できるだけ胃で消化されずに腸まで届くよう工夫されているので、小腸まで届いて酵素で分解されやすくなっているようです。

 

このようにゆっくりと徐々に吸収されるような加工をタイムリリース加工と呼んでいるようです。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリは、よく売れています。

 

ネットショップで購入できますが、ドラッグストアなどの店舗では買うことができません。

 

afcやdhcと並んでおすすめされる商品で、良くも悪くも様々な口コミがあります。

 

ショップによって販売価格の違いはなく、どこも最安値ですが、数か月間飲むのであれば、公式サイトで買うのが得かもしれません。

 

メンズ用はありません。

 

公式サイトのよくある質問の回答には、男性にも飲んでほしいとの記載がありました。

 

男性は妊娠しないので、特にサプリで補給する必要ないでしょう。

 

ビタミンAが含まれていることで、一部の意見としてでは飲むのは危険か?と心配する声もありますが、規定以上の飲み過ぎのお話しでしょう。

 

確かに妊娠初期の段階で、ビタミンAを過剰に摂取すると赤ちゃんの先天異常の危険があります。

 

普段から偏食せず、規定以上に摂取しなければ、一般的には、特に問題ありません。

 

既定の飲み方は、水やぬるま湯と一緒に1日あたり最大4粒です。

 

あと定期購入の場合、簡単に解約できるのかという意見もあります。

 

おそらく割引がある定期購入が6回分受け取る必要があるのと電話での解約受付のせいかもしれませんね。

 

お試しができればいいですね。

 

 

 

エレビットは、バイエル薬品という超グローバル企業の製薬会社から販売されている葉酸サプリです。

 

メーカーに問い合わせてみました。

 

返事が来て内容は、妊娠初期の胎児の器官ができる時期に母体の血液の中の葉酸の濃度を維持する必要があるため、早い時期から妊娠中も含めて摂る際に多く配合して維持してほしい、とのことでした。

 

葉酸は18〜49歳で900〜1000μg/日が耐容上限量とされていて、サプリメントなどから摂る合成葉酸の上限量なので、当該商品の800μgは問題ないです。

 

日本で販売しているエレビットは海外のエレビットの配合をベースにして、日本人の栄養摂取基準も考え、日本人女性向けに新しく配合したものらしく、安心して飲んでくださいとのことでした。

 

ちなみにエレビットに含まれる葉酸は、原産国、最終加工国がスイスで、そういった経緯で楽天やドラッグストアで買える商品と比べて若干高額ですが、それも致し方ないのでしょうか。